頑張ってCS鯖OnCentOS

いまはCounterStrike Sourceの鯖を運営してます。まー適当なので適当に遊んでもらえるとありがたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっしゃ!

やりました。やっとエラーが出なくなりました。
Linuxバイナリ互換に関して設定することが必要なようです。

ビギナーズマニュアルにも書いてありました…
ちゃんと読まないとだめですね。反省してます。

で内容はというと

/etc/fstab

このファイルに一部追加をしなければいけないのです。

で追加するレコードは

linprocfs[tb][tb]/compat/linux/proc[tb]linprocfs[tb]rw[tb]0[tb]0

といったレコードを追加してください。
どうやらLinux互換を使う際に作業領域っぽいものを設定する必要があるのでしょうか?

なんとなく感じるのがLinux用のファイルシステムをマウントするようなイメージなんでしょうかね?書いている自分で雰囲気しかわかってませんw
ちなみにはTABキーです。わかりますよね?

システムに作業領域を追加するような設定なので、この設定を入れた後に再起動が必要になります。

再起動後に、コマンドを実行すると今度はエラーが出ないはず!!

これでサーバの起動は完了です。もしローカルならSteamのなかでLANを選んで見てください。
たぶんサーバがあると思います。

これでやっとサーバの設定に入れそうですね。
今度はまたいろいろとサイトを調べて設定を変更してみたいと思います。ちなみに今のサーバはまだ外部に公開してません。
私、Bふれっつとテプコの二回線家に引いてあるのでBフレッツに設定させてもらいます。現在はWindowsのサーバはたってますがほっときっぱなしですw
でもFreeBSDでできるようになったら別にWindowsは無くてもいいかなとw
では明日からはもうちょっと突っ込んだ内容にしたいのですが…
忘年会で多分死んでます。なので明後日以降よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://counterstrike.blog83.fc2.com/tb.php/9-dde21aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。