FC2ブログ

頑張ってCS鯖OnCentOS

いまはCounterStrike Sourceの鯖を運営してます。まー適当なので適当に遊んでもらえるとありがたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ参らん!!

いよいよサーバ本体のインストールになります。
では昨日を踏まえてコマンドラインから実行!
steam
not found

おっとw
./がぬけてるw

では改めて実行しましょうか。
./steam
すると
Checking bootstarpper version ..
Getting version 18 of steam HLDS Update Tool
Downloading......
Steam Linux Client updated,pleasse retry th command

おや?何かダウンロードしたみたいですね。ではまたいつものように
ls

おーーー
test1.so、test2.so、test3.so
こんなのがダウンロードされたはずです。
一応上の結果をみるともう一回実行しろといってますね?retryって
じゃあもう一回
./steam
うじゃうじゃうじゃ
うじゃうじゃうじゃ

っていっぱい出ましたねwこれはコマンドの説明なので読んでもいいんですけどreadmeと一緒です。

ここでパラメータをつけて実行しなければいけないのです。
ではパラメータ付のコマンドです。

./steam -command update -game cst rike -dir .
すると
うじゃうじゃうじゃってDownloadingが始まったと思います。
ちょっと時間かかりますのでこのままbeerでも飲んでください。
缶をあけて二口ものんだら終わってるはずです。

HLDS installation up to date

こう表示されたらOKです。
また
ls
としてみるとさらにファイルがかけないぐらい増えましたね。
すべて実行に必要なファイルたちです。
一応、上のパラメータの説明をすると
-command update
これはupdateコマンドをします。という意味です。
-game cstrike
見てそのままですねcounterstrikeをインストールしてください。という意味です。
ここでゲーム名を帰ればDoDでもCSSでもインストールできます。
-dir .
どこにインストールするのかってことです。.とはそのまま実行した場所にいれろとういみです。Dosと変わりないですかね?
さて、実はもうサーバソフトが入っているので実行するだけなんですよね^^
hlds_run
こいつが実行ファイルです。これを動かすとゲームサーバ起動します。
ただ! やっぱりまたパラメータが必要なんですよ…
これが意外と大変でw

./hlds_run -game cstrike +map de_dust2 +maxplayers 16

とするとずらずらずらってでて…
最後のほうに
segmentetion fault(core dumped)
add"debug" to the ./hl ずらずら~
って出ました。
これエラーです…
なにやら調子悪くて実行できないらしい。ポインタ関係のエラーなどで発生するそうです。
なぜ?
ctrl+cで強制終了
んーわからん
前に5.4をインストールしたときはこれで動いたのですが…
これから調べものとは困った
解決できればいいのだが

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://counterstrike.blog83.fc2.com/tb.php/8-6217ec0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。