FC2ブログ

頑張ってCS鯖OnCentOS

いまはCounterStrike Sourceの鯖を運営してます。まー適当なので適当に遊んでもらえるとありがたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きですね

風邪引いちゃって最近更新がまちまちになってしまいました。
なんだろここ一週間風邪で調子悪いです。

前回までの内容を読み返してw

Choose Distributionsですね。
ここでは
Developerを洗濯しましょ。
スペース押すとちょっと確認画面みたいのがでてきます。
Portsコレクションを入れるか?っていってるのかな?
これ絶対に必要かとおもうのでそのままYesで。
FreeBSDはportsCollectionというのがあって前もってインストール用のバッチみたいなものがあるのです。しかも13000本も…すげー

ではExitから次へ

Choose Installation Media
これは何からインストールするの?ってことです。
もしブートだけのCDであればここでDownloadするインストールをすればいいみたいです。
でもCDを用意してもらってると思うので
1CD/DVDを選んでくださいね。

User Confirmation Requested
なんて書いてあるのですかねぇ?最後のチャンスですよ?ほんとにインストールしてもいいのですか?
バックアップとかラストチャンスとかいってるのでそんな感じかとw
yesでいきましょ。
これでHDDに書き込みが始まるのであきらめてください。
では
さてステータスバーとかプログレスバーだか表示されてるはずです。
いまインストール中ですね。20分ぐらいかかるのでテキトウにサイトでもみて時間をつぶしておくといいと思います。
CSでもいいかとw
ほんとにCSやってたらだいぶ遅くなりました。

さて
Message
の中にCongratulationsとあるはずです!

はいこれでインストール自体コンプリートしました。
さて設定が少々あるのでこのまま進みますね。
ここからはキーワードを書いていきますね。同じタイトルのメッセージが続きます。
User Confirmation Rewuested

Ethernet OR SLIP/PPP ネットワークカードの設定をしますか?
yesだとメニューが出ます

Network interface infomation Request
この中から使うネットワークカードの選択をするのですが、
fxp0とういうのが私のカードらしい。
文中にCOMとあるのはシリアルポートだとおもうです。
なのでEthernet Cardと入ってる文言がネットワークカードだと思うので探してください。

次はは設定画面ですね。windowsベースに説明していきます。(それしかしらないw)
IPv6 これはIPv6使うの? 使わないかとw
DHCP これはDHCP機能を使うの? LANで使うならYesですね。私はYes
すると
ネットワークの設定が始まります。
host wiondowsでいうマシン名みたいなのかな?自分で好きな名前を入れてください。
domain これはネットワークのドメインですか?windowsだとdomainとネットワーク名とあるのですが、UNIX系はドメインで管理されてるようです。
IPv4 Gateway どこを経由してインターネットのへつなぎますか?基本的にはルータですね。
Name Server これはDNSサーバはだれ?ということです。
IPv4 Address これがマシンのIPです。
Netmask そのネットワークのセグメントを示します。この説明が一番めんどいかもw
Extra ???なんに使うんでしょ?

では設定がおわってOKを押しますと。
次の画面です。
network gateway このマシンをgatewayとして使いますか?NOですね。
network services that it provides inetdというシステムの機能の使うかどうか? はっきりいってわかりませんのでNO
enable SSH 外部からシステムにアクセスする遠隔操作機能です。とりあえずNOで。設定すると外部からのっとられるかもw
ちなみに私はサーバはVNCというソフトで遠隔管理してます。
anonymous FTP これはFTP機能のなにかとうことですか?確かシステムとしてFTPはデフォルトでインストールされてたはずなのだが…とりあえずNO

NFS server? これはNFSサーバとして使いますか?ということなのでNO
NFS ckient? これはNFSクライアントとして使いますか? NO
systemu console setting? いままでの設定でもう一度設定しなおしたい場合はyes キーボードの設定などなので基本的にはNOでいいでしょう。
time zone now? タイムゾーンの設定しますか?もちろんyes
CMOS clock set to UTC? このマシンの時間は世界時間ですか?それともあなたの国の時間ですか? yesは世界時間 no国時間なのでNO
(なんか表現に間違いがありそうですが意訳してくださいw)

さて新メニュー
time Zone selecter
どのエリアか選ぶのですがasiaは5です。
さらに日本japanは18です。
JST look reasonable? 短縮時間はJTS表記でいいの?と聞いているのでyes
Linux bonary compatibility? これ大事です。これがないとCSサーバソフトが動きません!
するとインストール画面がはじまるのでそのまま待ってください。これは3分ぐらいですね。
PS/2 serial これはマウスとか使いますか?面倒なのでNOで。
次はちょっと大きなメニューで
The FreeBSD package collection
と出てきます。これはソフトとかインストールしますか?
とりあえずはほかに機能を追加するつもりはまだ無いのでNOでいきましょ。

今度はまた長めでこんな感じで表示されますね。
"root" user is dangerous
これはユーザーアカウントと管理権限のパスワードを設定します。yesでいきましょ。

User and group management
ここで
user
を選んでください。するとメニューが表示されます。
LoginID ユーザーIDです。
UID そのままにしておいたほうがいいかも
Group 所属するグループです。wheelと設定してください。
password 使うパスワードを入れてください。
Full name そのアカウントの正式名称をいれてください。
member groups とりあえず空白で結構です。
Home directory これもそのままでいいかと。
login shell これもそのままでいいかもしれません。
以上を設定してOKへ
これでアカウントが作れました。
Exitから次へ進みましょう。

するとpassword you'll use to log in as "root"
とあります。これは管理権限のパスワードです。
これは必ず必要になるので忘れないようにしてください。
new password
Retype new password
最初にパスワード、次にもう一度同じパスワードです。

次は
set any last options?
これは最後にオプションの設定をしますか?という意味なのですが、特に無いのでNOで

すると一番最初の出てきたsysteminstall mainmenuがでてきます。
exit installで終了しましょ

そうするとCDROM抜いてくれといってきます。
抜いてやってください。
これでFreeBSDのインストールは完了になります。
明日以降はsteamのインストールをします。
では長かったですが今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://counterstrike.blog83.fc2.com/tb.php/6-70412cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。