FC2ブログ

頑張ってCS鯖OnCentOS

いまはCounterStrike Sourceの鯖を運営してます。まー適当なので適当に遊んでもらえるとありがたいです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さーて Centosのインストールを

ふむふむ
OSのインストール自体が久しぶりすぎる。
あれ?落としてきたの6.2だ。
6.3のつもりだっただがw

サーバマシンのスペックは
シングルコアAMD Athlon 3500+(2.2GHz)
512KB L2キャッシュ(Athlon搭載モデル)
メモリ512MB
CD-ROMドライブ

はい、きました。DVDじゃないのでCD沢山焼くと…

ということで初めてネットワークインストールを敢行することにします。

私はwinユーザーなのでデスクトップ環境がないと多分耐えられませぬ。
Dos6懐かしいなぁ…

日本語環境でインストールしたいんだけどなぁ
japanese選んでも全然そんな雰囲気がでてきません。
ま、いいけどね。

OSのインストールはざっくり割愛します。
ちなみに5回以上入れなおしてますけどね。
インストール用のダウンロードURLぐらいは書きますか。
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/6.3/os/i386
理研から落としてくるのが日本ではスタンダードらしい
Linuxの頭文字のLは大文字じゃないと反応しないのでご注意を。

http://ftp.riken.jp/Linux/centos/ ここまではcentosならどれでも一緒。
その後が /バージョン/os/チップって感じらしいのでバージョンを変えたい場合や64ビットマシンの場合などいろいろ手で変えて必要な物をDLするといいでしょう。

最初のインストールで戸惑ったのはこのへんだけだったかな。
一応FreeBSDとCentOSどっちも一度は触ったことがあるのでw

さーこれからCS:Sのサーバソフトのインストールだ!
ということで終わり。
眠いです。
明日も仕事がんばろう。売上もっと上がるといいんだが…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://counterstrike.blog83.fc2.com/tb.php/13-aee1b3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。